洗顔後 顔がかゆい

洗顔後に顔がかゆい方へ

■洗顔後に顔がかゆくなる|その対策とは?

 

洗顔後に顔がかゆい状態になってしまう人の場合、洗顔の仕方と洗顔後のスキンケアを正しい方法で行うようにする必要があります。

 

なぜなら、間違ったやり方をずっと行っていると、肌にダメージを与えてしまい乾燥しやすくなってしまうからです。乾燥した肌はバリア機能が弱まりますので、顔がかゆい症状も出やすくなってしまいます。

 

■具体的にはどんな対策をすればいいの?

 

・洗顔について

 

まずは顔の洗い方ですが、たっぷりの泡を転がすようにして洗うというのが基本です。

 

汚れを落とそうとしてゴシゴシこすってしまうのは刺激になってしまいますのでいけません。石鹸の洗浄成分が触れていれば汚れは落ちますので、力を入れる必要は全くないのです。洗い終わった後のすすぎも重要です。

 

すすぎが不足しているとそれがかゆみの原因になることもあるからです。

 

・保湿ケアについて

 

次にスキンケアですが、最も大切なことは素早く保湿をするということです。洗顔後は顔がぬれているということもあって水分で満たされている印象がありますが、実はとても乾燥しやすいタイミングなのです。

 

しかも洗顔で皮脂膜を洗い落として、余計肌が乾燥してしまっているのです。そこで、最低でも5分以内には化粧水をしっかりとつける必要があります。それも高保湿のタイプを選んだほうがよいでしょう。

 

化粧水の後には水分を保持するためのクリームなどもきちんと塗るようにします。化粧水で肌の奥に届けた水分を蒸発させないように蓋をするわけです。

 

顔を洗っている時のやり方とその後のスキンケアを見直すだけで、肌の状態は随分と改善していきます。たっぷりと潤いがあれば、顔がかゆいことに悩まされることもなくなっていくのです。

 

洗顔後に顔がかゆい方の肌質を改善する基礎化粧品については、以下のページでご紹介していますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

顔がかゆい方の肌質を変える基礎化粧品ランキング