風呂あがり 顔がかゆい 原因

風呂上りに顔がかゆい方へ

風呂上がりは濡れているということもあって、肌の水分が充分に満たされているように感じやすいものです。

 

しかし、実際には、お風呂あがりというのは、1日の中で最も乾燥しやすいタイミングであると言えます。

 

そのため、風呂上がりのスキンケアをきちんと行っていないと、顔がかゆいという症状に悩まされることにもつながります。

 

お風呂上りのスキンケアにピッタリ

 

■お風呂と乾燥の関係

 

お風呂上がりに乾燥しやすい原因ですが、まず顔や体をしっかりと洗っているからということがあげられます。

 

顔や体を洗うと汚れだけでなく皮脂も一緒に洗い流してしまっています。

 

皮脂は肌の表面で水分が蒸発するのを防ぐ働きをしているのですが、それがなくなってしまうことで水分がとても蒸発しやすい状態になってしまうというわけです。

 

また、温まった顔や体から水分が蒸発するということも乾燥につながっています。

 

そこで必要なのは、素早い保湿です。できるだけ早く化粧水を使い水分補給をして、クリームなどで油分のフタをしてあげるようにするとより効果的です。

 

化粧水だけで充分と考えている人もいるかもしれませんが、それではせっかくつけた化粧水の水分が蒸発してしまいます。このようなスキンケアを遅くとも5分以内に行うことが大切です。

 

これを続けていけば、顔がかゆい症状に悩まされることはなくなっていくでしょう。

 

風呂上りのかゆい顔を素早く深く保湿する基礎化粧品ランキングはコチラ