顔がかゆい アトピー肌

顔がかゆくアトピー肌質の方へ

顔がかゆいという人の中には、アトピーの症状によってそうした状態になっている人も多くいます。

 

アトピーによるこうした症状にも保湿はとても大切です。なぜなら、肌が慢性的に乾燥している状態になっているからです。

 

そのため顔がかゆいといって掻いてしまうことにもつながっており、結果的により肌がダメージを受けて乾燥がより進んでしまうという悪循環に陥ってしまっているケースが少なくないからです。

 

ただし、アトピー肌はとても敏感な状態になっていて、通常の肌とは違う肌サイクルとなってしまっています。

 

そのため乾燥しているからといって普通に使っている化粧水をいきなりつけるというのは不安があります。

 

そこで大切なことは、敏感肌でも安心して使える低刺激の化粧水を使うということです。肌の表面に通常あるバリア機能が、非常に弱い状態になっているので、通常であればしみたりしない成分であってもヒリヒリ感を感じることが考えられます。

 

そこで、できるだけ痛みを感じないように作られている化粧水で、たっぷりと潤い補給をしていくのです。水分がしっかりと行き渡るようになれば、かゆみを感じる頻度というのも低くなってくるはずです。

 

乾燥してガサガサしている肌にそのままクリームを塗ってしまう人もいるようですが、それが薬でない場合にはほとんど意味のないこととさえ言えます。

 

なぜなら、クリームは油分で水分を閉じ込める役割をするもののため、水分補給をすることはできないからです。ガサガサの肌は水分を補給しなければ改善しませんから、まずは化粧水をたっぷりと浸透させて、それからクリームで保護するというのが正しい使い方です。