季節の変わり目 顔がかゆい

季節の変わり目に顔がかゆい方へ

■季節の変わり目に顔がかゆい原因について

 

季節の変わり目(5月や10月など)は、様々な要因によって顔がかゆい症状が出やすい環境と言えます。そのため春や秋など、季節の変わり目に顔がかゆくなるという方が多いです。

 

季節の代わり目には以下のような事が起こります。

 

・外気の状態が変わる
急に乾燥してホコリがまいやすくなったり、朝と晩の気温の差が激しくなります。お肌のバリア機能が低いと、このような外気の変化により顔がかゆくなります。

 

・花粉が飛散する
花粉症の方は、花粉がお肌につくと、アレルギー反応を起こします。また、花粉症でなくても花粉そのものが外的刺激となり、顔がかゆいという症状を引き起こします。、

 

・PM2.5も肌に刺激を与える
季節の変わり目とは関係ありませんが、PM2.5も気になるところです。PM2.5が多く飛散してくる日などは、マスクをするなど、肌への刺激を予防したいものです。

 

このように、普通に暮らしているだけで空気中に存在しているものだけで、何もしていなくても肌に付着してそれが刺激になってしまう物質がたくさん存在しています。

 

また、こうした空気中に飛散しているごくごく小さな物質については、外出を控えたり、外出時にはマスクをするなど以外はあまり有効な手段はありません。

 

現実問題、外出しないなんてなかなかできないですよね。体の他の部位であれば肌の露出をできる限り少なくしていくことができますが、顔の場合にはそれにも限界があります。

 

■じゃあ、どうすればいいの?

 

季節の変わり目に顔がかゆい状態を改善するためには、肌が刺激に強くなるようにバリア機能を高めておくのが有効です。

 

そのためには、日頃からの保湿というのが最も大切になってきます。いざその時期になった時に対策をしようと思ってもなかなか難しいので、日頃から保湿を心がけて肌のバリア機能が健康な状態を保てるようにしておくのです。

 

肌のバリア機能が健康な状態であれば、少しくらい花粉やホコリがついたところで多少の変化は感じるものの、顔がかゆくなったり、赤くなったりするような肌トラブルは防ぐことができるでしょう。

 

顔がかゆい方は、バリア機能がそもそも低下していますので、肌に刺激を与えない成分で作られている低刺激な基礎化粧品を選ぶとよいでしょう。

 

以下のページに、季節の変わり目に顔がかゆくなる方の肌質を変えてくれる基礎化粧品をご紹介していますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

 

バリア機能を高める基礎化粧品はコチラ