産後 顔がかゆい

産後に顔がかゆい|原因と対策について

■産後は肌の変化が出やすい

 

産後はホルモンバランスが乱れやすく、体調に色々な変化がでやすい時期です。

 

そういった変化の中で、顔がかゆい症状に悩まされるという人も多いと思います。

 

これまでとは全く違った体の変化が引き起こされる時ですので、これまで顔がかゆいという症状が出たことがない場合にも、敏感肌のような状態になってしまうという人もたくさんいます。

 

このような産後の顔のかゆみにはどのように対応すればよいのでしょうか?

 

■産後に顔がかゆい|その対策とは?

 

こうした産後の変化の中で大切なことは、肌にしっかりと水分補給をするということです。なぜなら、ホルモンバランスが崩れることで、肌内部の水分と油分のバランスが崩れてしまうことで、顔のかゆみの症状が出ているからです。

 

まずは、保湿をしっかりとすることで、肌内部のバランスを整えるというわけですね。

 

実際に保湿化粧水を選ぶ際は、産後の肌はデリケートになっていますので、低刺激の基礎化粧品を選んでください。

 

敏感肌用の刺激の少ない化粧水を使いたっぷりと保湿をしていくことで、かゆみの症状は徐々に治まっていきます。

 

産後は新たに生まれた赤ちゃんのお世話の方が大変で、お母さん自身のケアには手が回らないという人も多いものです。しかし、そのまま放置してしまうと肌の状態はどんどんボロボロになっていってしまいます。

 

そうなるとお手入れには更に手間がかかるようになってしまいますし、治るまでの期間も長くなってしまいます。

 

確かに自分のことばかり気を使っていられる時期ではないのですが、赤ちゃんのことを考えても、できるだけ症状の軽いうちにきちんとケアをしておくことが大切なのです。

 

ホルモンバランスの乱れが原因で引き起こされる肌のトラブルということで、体調を整えるということも必要になってきますが、肌の保湿ケアの方も一緒に頑張ってみてください。

 

そしてぜひ、きれいな肌のママを赤ちゃんには見せてあげてくださいね。

 

以下のページに産後の荒れた肌を改善する基礎化粧品をご紹介していますので、参考にしてみてください。

 

産後に使える優しい基礎化粧品